Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2011年10月17日

私がiPadを激烈にお勧めする3つの理由

iPad2

昨日友達にタブレットPCの購入について相談を受けたので、iPadを激烈におすすめしておきました。その時自分がイチオシしたiPadの素晴らしい点は3つです。

①ノートパソコンよりも持ち運びやすい

iPadはキーボードのない独特の形状であることから、10インチ程度のノートPCよりも断然に持ち運びやすいです。

かばんの中にすっぽり収まるサイズですし、ケースに入れておけば落としたりしない限りは大丈夫なので、どこにでも気軽に持ち出すことができます。
電車の中で使っていても周りの迷惑になりません。

また、家で使う時も台所に持っていってレシピ替わりに使ったり、ベッドでゴロゴロしながらネットを見たり。
このような『機動性』の高さがiPadをお勧めする1つめの理由です。

②何にでもなる魔法の箱、用途は無限大

2つ目の理由は、iPadアプリを追加することで使用用途が無限大に広がる点です。

具体的にiPadがどんな用途に使えるか挙げてみます。

  • ウェブ閲覧
  • Twitterが見やすい
  • 電子書籍端末として使う
  • メール
  • スケジュール管理
  • ゲーム
  • Midiコントローラーとして使う
  • 動画・映画の閲覧
  • デジタルフォトフレームとして使う
  • Facetime・Skypeを使ったテレビ電話
  • …etc

たった一台の端末が、色々なものに早変わりします。

アプリをどんどん追加することでiPadの利用価値が何十倍にもなると思います。
アプリの購入をケチってしまうのはもったいないと思うので、変なアプリを掴んでしまっても気にせずどんどん追加していきましょう。

③モバイル端末ベースである

実際に使ってみないと気づかないのが3点目。
これは私がタブレットPCの最も素晴らしい部分だと感じている点です。

iPadってiPhoneをそのまま大きくしただけでしょー。

これってほぼ正解なのですが、モバイルベースの端末を大きくしたことがどれだけ革命的か、使ってみるとわかります。

▼とにかくバッテリーの持ちがいいです。
スマートフォンのように電話機能と共有することがありませんから、使わない時は電源を切っておけますし、サイズが大きい分バッテリーもしっかりしたものが積んであります。

旅行先でちょっと調べ物をする程度であれば、2~3日充電しなくてもへっちゃらです。

▼いつでも瞬間起動します。
ノートPCの画面を開いて起動するのを待って…というストレスがありません。
iPadならボタン一つ押すだけで0.1秒ですぐに起動して使えます。

テレビを見ながらちょっと調べものをしたい時にわざわざPCを立ち上げるまでもなく、すぐにWikipediaにアクセスでき、テレビで気になった所をTwitterに投稿でき、参考になった著名人の発言をメモすることができます。

このようにiPhoneやノートPCに足りない部分をいいところ取りしたのがiPadであり、タブレットPCの存在価値が高い理由だと思います。

デメリットも挙げときますね

iPadの便利な部分ばかりを語ってきましたが、もちろん得意ではない作業もあります。

文筆には向かない
iPadには実物のキーボードがない為、長文をタイピングするような文筆作業には向きません
編集作業などの複雑な用途にも向かない
画像編集や文書編集にはやっぱりマウスとキーボードがある方が便利です
重い処理は苦手
モバイルベースのCPUが乗っているので、PC並の重い作業はできません

Apple Wireless KeyboardのようなBluetoothに対応しているものを別途購入することで、実物のキーボードから文字入力をすることもできます。

Androidタブレットじゃだめなの?

私はもちろんAndroidタブレットにも期待しています。
しかし、現時点ではiPadが約70%のシェアを占めており、アプリの完成度、充実度もiPadが圧倒的にリードしている状態です。

つまり、『×タブレット市場が盛り上がっている ⇒ ◯iPadが盛り上がっている』というのが現実のようです。

ただ、Androidはメーカー側がカスタマイズできるのが大きなメリットです。
先日、シャープの電子書籍端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」がAndroidベースのものに変更されると発表がありました。

「私はタブレットで電子書籍しか読みません」という人にとっては、iPadよりも電子書籍を読むことに特化したGALAPAGOS(ガラパゴス)や、ソニーのReader、アマゾンのKindleなどを選択する方がよいのかもしれません。

このように、Androidはメーカーによってカスタマイズされ「◯◯に特化したタブレットPC」として、これからたくさん登場してくると思います。

  • 特定の用途に特化したタブレットPCが欲しければAndroid
  • 様々な用途に使える「魔法の箱」として総合的に使いたいならiPad

これが現時点での私の結論です。

どのモデルを買うべき?

私はWi-Fiモデルの16GB(iPadの中では一番安いモデル)を使っています。

写真や書類はiCloudを始め、オンラインに保存すればいいですし、たくさん音楽を入れて聞く端末でもないと思うので、特に大きな理由がない限り容量は16GBで十分足りると思います。

現在、ソフトバンクがiPad2実質無料キャンペーンをやっているので、タブレットPCが気になっている人は、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか?

スティーブ・ジョブズ I スティーブ・ジョブズ I
ウォルター・アイザックソン 井口 耕二

講談社 2011-10-25
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る by G-Tools

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ:, / カテゴリ:IT

関連記事をもっと読む