Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2012年05月23日

アフィリエイト初心者が月5,000円以上稼ぐための7つのポイント

アフィリエイトで稼ぐ

最近、なかなか給料が上がらなかったり、貯蓄目的やリスク分散のために副業を考える人が増えました。

副業には稼げそうなものから怪しいものまでたくさんありますが、インターネットを使った代表的な副業ひとつに、「アフィリエイト」があります。
自分のサイトやブログに広告を載せて、その広告料としてお小遣いを稼ぐ副業のスタイルです。

そこで、ネット広告全般でなんとか食えてる私が、アフィリエイトで月5,000円以上を稼ぐためにやったほうがいいこと、やってはいけないことをまとめてみました。

やった方がいい4つのポイント

  • 有名なASPに登録する
  • 自分の得意な分野・知識を持っているジャンルが何か考える
  • 得意なジャンルから一番稼げそうな広告を見つける
  • 特定のジャンルに特化したブログを作る

いますぐやめるべき3つのポイント

  • とにかく広告を貼りまくる
  • ほとんど内容がなく、広告スペースのほうが多い
  • ブログ記事に関係のない広告を貼らない

やったほうがいいこと

①有名なアフィリエイトサービス会社(ASP)に登録する

アフィリエイトは、まず最初にアフィリエイトサービスを提供している会社(以下、ASP)に会員登録することからスタートします。(登録は無料です)

できるだけ有名なASPに登録しましょう。
有名なASPのほうが選べる広告の数も多いですし、メールを通じて稼ぐテクニックなども配信してくれます。

■有名なASP一覧

A8ネット
いろいろな種類の広告を取り扱う大手のASP。上場企業のファンコミュニケーションズが運営しています。
Amazonアソシエイト
Amazon.co.jpが運営しているアフィリエイトサービスで、Amazon内の全商品が広告対象です。
楽天アフィリエイト
楽天が運営しているアフィリエイトサービスで、楽天市場の全商品が広告対象です。

②自分の得意なことについて書く

アフィリエイトで稼ぎたい!」という気持ちが強すぎて失敗しがちなのが、自分が全く知らないジャンルの広告を掲載してしまうことです。
例えば、「住宅ローン」のことなんて一切知らないけど、住宅ローンの広告は広告単価が高いからとりあえず広告貼っとけ。みたいな感じです。

そのような方法よりも、もしあなたが「ダイエット」に関する知識を持っているなら、広告単価が低くてもダイエットの広告を選択するほうが稼げます。

最初は「自分が得意なことや、詳しい知識を持っているジャンルは何なのか?」
を考えるようにしましょう。

③最適な広告を見つける

広告を選ぶときは、自分の得意なジャンルの広告の中から、一番稼げそうな広告を選ぶことです。

ブログのジャンルを「ダイエット」にした場合。
同じダイエットの広告でも、広告単価が10円の広告と、1,000円の広告では稼ぎやすさが全然違います。
また、まったく無名のダイエット商品よりも、ある程度有名なダイエット商品の方が売りやすいでしょう。
このように、「得意なジャンルの中でも最も稼ぎやすそうな広告」を選択することが大切です。

ちなみに、よくある「商品金額の1%を広告報酬として還元」とありますが、計算すると1ヶ月に50万円分の商品を売らなければ5,000円の報酬は稼げません。
それができそうなら「還元率1%」の広告を、難しそうならもう少し報酬単価が高そうなものを探すといいと思います。
このあたりは、その商品の人気度合いとの兼ね合いです。
たとえ「還元率1%」の広告でも、人気が高いとドンドン売れたりすることもあります。

④ブログのジャンルは絞る

最初にアフィリエイトを始める場合、無料のブログサービスを利用する人が多いと思います。
無料ブログを利用することで、お金をかけずアフィリエイトを始めるのは良い方法です。

しかし、やってしまいがちなのが「ジャンルの定まらない個人的な趣味のブログ」に広告を掲載してしまうことです。
「稼ぎやすさ」を考えた場合、ブログのジャンルはできるだけ絞った方が良いです。

昨日は旅行の内容、今日はダイエットの内容、というような内容の定まらない日記ブログよりも「◯◯のダイエット日記」のような「ダイエットに特化したブログ」を書くほうが圧倒的に稼げます。
同じように、掲載する広告の種類にも統一性をもたせた方がいいです。

自分の趣味の内容を書きたい気持ちはわかりますが、趣味の話はTwitterなどでするようにしましょう。

例えばこのブログ、Lifeclipのように特定のジャンルに絞っていない趣味ブログはアフィリエイトは適しません。
(趣味ブログを書いてる自分が偉そうなことは言えないのですが・・・)

やってはいけないこと

①広告ばかりのブログ

ブログの内容がなくて、とにかく広告を貼りまくってるサイトって結構多いですが、これは稼げないサイトの典型例です。
「とりあえず沢山貼っとけば1個ぐらい売れるんじゃね?」という発想は間違いです。

広告だらけのブログには内容の薄い情報しかないとすぐに判断できるので、ブログを見るまでもなく訪問者は帰ってしまいます。

②内容が薄いブログ

内容が薄いブログも困りものですが、これも意外と多いです。
例えばこんな感じです。

————————-
タイトル:テレビでやってたダイエット食品
今日はテレビでこんなダイエット食品が紹介されていました。
最近運動不足なので、私も使ってみたいです!

「以下、ダイエット食品の広告ベタ張り。」
ブログ記事終了
————————-

ブログ記事の内容よりも広告スペースの方が多いブログは読む気がしません。
広告はあくまでもサブ的な扱いです。
アフィリエイト初心者の方はとりあえず「稼ぎたい!」という気持ちを抑えることから初めてください。

記事の内容も、「数」より「質」を重視した方が成果に結びつきやすいです。

③関係ない広告を貼らない

ブログ記事の内容と無関係な広告はできるだけ掲載しないようにしましょう。

————————-
タイトル:桜を見に行きました
今日はお花見で桜を見に行きました。
満開でとてもきれいだったので、調子にのって飲み過ぎてしまいました。

私が愛用しているダイエットの広告です!
「ダイエット食品の広告」
ブログ記事終了
————————-

「桜」と「ダイエット」は全く関係がありませんよね。
こういう場合は無理に広告を掲載せずに、桜の写真などを貼って、ブログのコンテンツとしての質を保つほうが良いです。

ということで

『アフィリエイト初心者が月5,000円以上稼ぐための7つのポイント』を挙げてみました。
こういうタイトルの記事を書くと120%怪しさが出ちゃいますね。。。

初心者に言いたいアドバイスは
アフィリエイトで稼ぎたい!!という気持ちを抑えてとりあえず落ち着けw
ということでしょうか。

アフィリエイトは、自由な時間を使って気楽にできる副業です。
だからと言って、それは決して簡単に稼げることにはつながりません。

地道にコツコツやること。
趣味で書き始めたダイエットのブログでも、コツコツと1年、2年と書き続ければ月5,000円を生み出すブログに成長するはずです。

この記事へのコメント

この記事では、以下のコメントをいただきました。
(現在はコメント欄は閉鎖しています。)

コメント件数 [4件]

正直このサイト胡散臭いです。苦情ではないですよ。あくまでも個人の感想です。参考にして頂けたら幸いです。

名無しさん | 2012年5月27日 17:36

現金丸出しのキャプが余計怪しさを感じさせますね。
例えば、「嘘つくな!」と言われるとちょっと心外ですが、怪しまれる程度は、インターネットなので仕方ないでしょう。

ネット上には「胡散臭い情報」「嘘の情報」がたくさんあるのも事実なので、そういった情報に騙されないためにも、疑ってかかるくらいがちょうどいいと僕自身も思います。
疑いながら読んでいただくぶんにはなんら問題ありませんし、読者側の立場なら、そうすべきです。

逆に、運営側の立場から考えると、ブログを読んでくださっている方の中には、そういった意見をもっている人もいるんだなと真摯に受け止めて、より信頼してもらえるようなブログ作りをしていきたいなと思うばかりです。

管理人 | 2012年5月27日 18:39

胡散臭いとかコメントする方は業者の方かな。某ASP関係者かも。

私は読んでいて、その通り!だと思いましたけどねぇ。
自分もアフィリエイトやっていますが(広告側、会員側、
どちらも経験していますが)管理人様が指摘されているように
テーマに特化することが重要だと思います。
本音を書いてくださる管理人様に感謝です。

mr.big | 2012年9月 9日 03:15

>mr.bigさん
コメントをいただきありがとうございます。
また、他の記事も読んでいただき、共感してくれたことに感謝しています。

マイペースでの不定期更新ブログですが、少しでもmr.bigさんのモチベーションUPに貢献できると嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いします^^

管理人 | 2012年9月10日 01:26

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:ダイアリー

関連記事をもっと読む