Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2017年01月30日

収益化せずにブログを続けてきてよかったこと

価値

何のためにこのブログを書いているのか。

広告も貼らなければページビューを狙うわけでもない、承認欲求を満たしたいがために書いていたことはあったかもしれない、けどそれを続けることはしなかった。

目的を持たないブログに一体どんな価値があるのだろうか。

ブログは収益化してお金を稼いだり、ページビューを稼いで集客に使うことだけがすべての価値じゃないということを、今日は書きたいと思います。

ブログにAdSenseを貼らなかった理由

このブログは、2011年の立ち上げ期から現在に至るまで、収益化らしい収益化は行っていません。(一部、アフィリエイト広告を貼っている記事もありますが、それは本当に微々たるもので、まとまった収益にはなっていません)

私はサイト運営の仕事をしているので、ブログの収益化については「プロ」を名乗っても良い人間だと思うのですが、、、

なぜ、私がLifeclipを収益化してこなかったのかというと、それは何年も前から「広告ではない方法で価値を生み出す方法があるんじゃないか?」と思っていたからです。

Lifeclipをスタートしてからしばらくして、イケダハヤトさんがブログ収益化を開始して有名になり、「ブログ飯」という言葉が登場し、ブログに広告を貼って収益を得ることで生計を立てようとする人が増えました。

しかし、私は当時「イケダハヤトさんみたいな知名度の高いブログが、貴重なスペースに広告を貼ってマネタイズしてしまうのはもったいないんじゃないのか?」と思っていました。

個人のパーソナルな部分を切り売りして作った「個人ブログ」という資産をお金に変えてしまうことが、すごくもったいないことをしているような気がしていました。

おそらく、「ブログ飯」全盛の時代にこのように考えていた人は少ないと思います。しかし私の中では、イケダハヤトさんのブログは「ブログの価値 >>>>>>>> 広告による収益化」だと思っていました。(イケハヤさんを否定しているわけではないです)

私が当時このように考えていたのは、私自身がもうずっと前から、ブログではなくサイト運営というスタイルで広告による収益化をし、生計を立ててきた人間だからかもしれません。

私の運営しているLifeclipというブログは、そんなに有名ではありませんでしたが、自分なりに「広告による収益化ではない、違う方法で価値を見出す方法」をずっと模索してきました。

結局それは見つからなかった

その後、Lifeclipを使って会社のFacebookページに「いいね」を集めてみたり、クートンブログなどの別サイトへの送客手段として使おうと考えたりしたのですが、いずれもブログの価値を活かすための決定的な方法には至らず、どれも中途半端に終わっていました。

そのうち、ブログ飯の人たちはいつの間にか「オンラインサロンやnoteへの誘導」に進化していきましたが、オンラインサロンやセミナーみたいなものに誘導するという手段も、自分の中ではピンときませんでした。

巷のブロガー達はAdSenseやアフィリエイト広告だけでなく、上記のような様々な方法で新しいマネタイズ方法を生み出していったわけですが、私はそのいずれに乗るわけでもなく、かといって自分が考えていた「広告掲載よりもさらに優れたブログの活用法」みたいなものも発見することができませんでした。

そうこうしているうちにLifeclipの更新も減り、たまに記事を書いて細々と続けている状態になってしまいました。

ここ数年間の自分の行動を振り返ってみても「広告掲載よりもさらに優れたブログの活用法」について「考えて・試して・失敗する」を繰り返してきたように思います。

6年経って気づいたブログの価値

そのような中で、最近、自分自身の目標や目的、成長について悩んでいる状態がずっと続いていました。

仕事もプライベートもまずまずうまくいっているんだけど、ここ2~3年は刺激的じゃないというか、仕事を始めた当初ほどの成長もなくなっていて、なんとなくピンとこないというか、そんな状態でした。

綺麗に写っているんだけど、「最新のデジカメで撮影した写真と10年前のデジカメで撮影した写真を比較した時の違和感」みたいなものがありました。

こういう時は、過去を振り返る「レビュー」という行為がとても大切で、過去の自分の行動や考えを見直すことで、「当時は若かったな」とか「あの時はこんなことで悩んでいたんだ」とか「3年前の現在はこんなことを頑張っていたんだ」ということを再確認します。

この「レビュー」を行うことで、「自分が進んでいる道が間違っていないかどうかの修正」であったり、自分はまだやれるという「モチベーションを高めること」につながります。

ブログを本音で書いてきたことが何よりの価値だった

迷ったら、昔書いた記事を何度も読み返しています。

なぜなら、これまでLifeclipで書いてきた記事はすべて、当時の自分の考えをありのままの姿で、収益を一切無視した状態で書いてきたものだからです。

ブログに広告を張るなどの収益化をしていたとしたら、「ページビューを狙える記事を書こう」とか「利益の出そうな記事を書こう」と思っていたかもしれません。

自分がその道の仕事をしているだけに、広告を貼ればどれくらい稼げるかはわかっていましたし、もし自分が当時「広告ではない方法で価値を生み出す方法があるんじゃないか?」という考えを持っていなかったら、適当にAdSenseを貼っていつの間にか収益追求型のブログになっていたと思います。

(こういうことを言ってしまうと、ほとんどのブロガーを否定することになってしまうので)、あくまでもこれは自分自身の話であり、巷の多くのブロガーは「収益の出る記事」と「本音の記事」を上手く分けて書いているが、自分は不器用なのでそれができない人間だと付け加えておきます。

何事も、それが仕事になってしまうと「ビジネス的な価値」に変化していきます。もちろん、ビジネス的な価値に変化させることが悪いというわけではありませんが。。。

結局このブログは自分に経済的な利益をもらたしませんでしたが、「当時の自分が真剣に出した答えを可視化した情報」という大きな資産をもたらしてくれました。

このブログからは自分自身が一番果実を得ているのであり、それは時間が経つほどに価値が高まる資産であり、自分以外の他の人にとっては自分ほどに価値のないものです。

そのように考えると、ページビューを一切無視して書いたとしても、ブログを書くという行為はとても価値のあることだと思いました。

メモではダメだったのか

「公開型のブログではなく、自分の中だけで完結する非公開のメモではダメだったのか?」、そのようにも考えました。

私は、ブログ以外にも自分だけのメモを山ほど書いています。誰かに聞いたことをメモするというよりは、自分の考えを文字に書き起こしてメモしておくことがほとんどです。

しかし、自分の中で自然と「自分のメモ」と「ブログ」を分けて書いていて、ブログは基本的に「です、ます調」で誰かに伝えるように書いています。

それがなぜなのか、これまで深く考えていなかったのですが、もう一度深く考えてみるとあることに気づきました。

1つは、ブログのような第三者に伝える前提で書く文章にはそれなりの責任が伴うため、自分の中で何度も熟考した上でアウトプットされているということ。

過去の記事を読み返して、その内容が稚拙で浅い考えだったとしても、それはその当時に自分が最大限に考えた上でのアウトプットだったということです。これは、非公開の自分メモでは出すことのできない、ブログだからこそできることです。

2つめは、自分の成長が他者の価値に繋がると信じているからであり、これこそが私の人生の「目的」だからです。

あなたにとって仕事とは何か?

先日、ある人に「あなたにとって仕事とは何か?」と聞かれました。

私は上手く答えることができませんでした。

なぜ上手く答えることができなかったのか、そして自分にとって仕事とは何なのか?

これがずっと自分の中でモヤモヤと残っていました。

しかし、よくよく考えてみればわかるのですが、私にとって仕事とは「なんでもないもの」にしか過ぎません。

なぜなら、事業をスタートしたきっかけは「ニート生活からの脱出」でしたし、仕事は「生活費を稼ぐための手段」でしかありませんでした。

「社会を変えたい」とか「人の役に立ちたい」とか、そんなふうに思い込もうとしても、それは結局、上辺の理由でしかなく自分の中でモヤモヤが残ります。

では、「ニート生活からの脱出」も「生活費を稼ぐための手段」としての目的もすでに達成しているのに、なぜ自分はまだ働くのか。

その答えは、

  • 自分自身が成長しているという実感に幸福を感じるから
  • 自分の成長が他者の価値に繋がると信じているから

です。仕事はそのための手段の1つに過ぎないのだということを思い出しました。

そのことについては、この記事この記事この記事などに散々書いてきているのですが、いつの間にかその目的を忘れていた自分に気づきました。

いや、忘れていたというよりも、これまで自分の中で明確に落とし込みができていなかったから、「あなたにとって仕事とは何か?」と聞かれて答えることができなかったのだと思います。

そして、このような自分の中にある潜在的な思考を可視化してくれるものこそが「本音で書いた何の目的も持たないブログ」なんだと思います。

これが、私がLifeclipを通じて発見した最高の価値だと思っています。

ブログを続けてきて本当に良かったです。

今日はもうひとつ記事を書きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:ダイアリー

関連記事をもっと読む