Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2012年03月28日

「DropBox」を超えたかもしれないオンラインストレージ「Pogoplug」レビュー

Pogoplug(ポゴプラグ)

無料で使えるオンラインストレージはとても便利です。
私は主に、Dropboxを仕事用、Sugarsyncをバックアップ用に使っています。

それらとは別に、写真管理用のオンラインストレージが欲しいと思って色々と探していたところ、Dropboxに対抗できそうな「Pogoplug(ポゴプラグ)」というサービスを見つけたので、試してみました。

Pogoplugってこんなサービス

Pogoplugとは

Pogoplugは以下の3つのサービスを展開しています。
今回紹介するのは③のクラウドサービスです。

①Pogoplugクラシック・Pogoplug Mobile(ハードウェア製品)
ハードウェア製品です。自分の外付けHDDやSDカードをPogoplugハードウェアに繋ぐことで、スマートフォンやタブレットからアクセスしたり、データをアップロードできます。いわゆるNASみたいな感じで、自宅のハードディスクをオンラインストレージ化できる装置です。
②Pogoplug PC(ソフトウェア製品 1ライセンス2,980円の1回払いのみ)
上記のハードウェア製品をソフト化したもの。自宅のパソコンに「Pogoplug PC」というソフトをインストールすることで、スマホやタブレットからアクセスしたり、データのアップロードができます。ハードウェアの方が高いけど拡張性がある。ということだと思います。
Pogoplug Cloud(5GB無料 月額課金で容量の追加ができる)
今回紹介するのがこれです。無料の「Pogoplug Backup」というソフトをインストールすることで、データの同期やバックアップができます。最近よくあるオンラインストレージと同様の機能で、Sugarsyncに近いかも。

おそらくこんな感じだと思いますが、もしかすると認識が間違っているかもしれません。
もし間違ってたら指摘していただけると助かります。

①と②は自宅のパソコンのハードディスクをオンラインストレージ化する製品です。
セキュリティやデータ消失リスクも自分のPC次第になります。

③は一般的なオンラインストレージと同様で、Pogoplugにデータを管理してもらいます。
Pogoplug Cloudには、自分のPC内にファイルを残したまま同期できるバックアップ機能と、自分のPC内にはファイルを残さず、データを完全にPogoplugに預けてしまう機能があります。

写真や音楽など、各種ファイルの共有やストリーミングも簡単にできます。
すでに、Windows、Mac、Linux、iPhone、iPad、Androidに対応しているので、どの端末からでもアクセスできます。

また、メールにファイルを添付してアップロードする機能もあります。

登録はかんたん 無料で5GBのストレージ

Pogoplugの登録方法

登録は簡単です。
左側の「いますぐ試す」に自分のメールアドレスと好きなパスワードを入力、「利用規約に同意します。」にチェックを入れて「クラウドを作成」を押せばOK。

登録後、こちらのページで「Pogoplug Backup」をダウンロードしてインストールします。
iPhoneやAndroidアプリも上記ページからダウンロード可能です。

設定方法

Pogoplug Backupのインストールが完了すると、(Windowsの場合は)マイコンピューターに「Pドライブ」が作成されます。

Pドライブの中身

  • Collaborate Folders – たぶん共有フォルダだと思う
  • Pogoplug Cloud – オンラインストレージ

【オンラインストレージだけにファイルを残したい場合】
Pドライブにファイルを直接ドラッグ&ドロップで放り込むと、自動的にアップロードされます。
自分のパソコンの容量が少なくなってきたので、Pogoplugのオンラインストレージ上にファイルを置いておきたい場合におすすめです。

【自分のパソコンとオンラインストレージの両方にファイルを残したい場合】
インストールしたPogoplug Backupを立ち上げて「バックアップの開始」ボタンを押すと、マイドキュメント、マイビデオ、マイミュージック、マイピクチャが同期されます。
+さらに追加」をクリックすることで、バックアップ(同期)の対象にしたいフォルダを任意に選べます。

Pogoplugをバックアップ目的で使う場合や、複数の端末で同期させたい場合におすすめです。

モバイルで使う

Androidアプリの画面

Androidアプリはこんな感じです。

  • ファイル – ファイル・フォルダの管理ができます
  • 音楽 – アーティストごと、曲ごとなどで音楽が表示されます
  • 写真 – 写真が時系列に沿って表示されます
  • 動画 – 使ってないので詳細はわかりません

右上の雲のマークをタッチすると、アップロードできます。
その隣りの人のマークをタッチすると、ファイルの送信や共有が可能です。

DropBoxとの比較

DropboxとPogoplugの比較

【料金プランで比較】
月額の料金プランはDropboxと比較すると圧倒的に安いです

サービス 無料容量 30GB 50GB 100GB
Dropbox 2GB 830円 1,660円
Pogoplug 5GB 300円 500円 900円

※Dropboxの料金は50GB:$9.99/月、100GB:$19.99/月となっています。(1ドル83円で計算)

【同期速度で比較】
試しに、100MB程度のファイルを入れて同期速度を比べてみました。

サービス アップロードにかかった時間
Dropbox 12分
Pogoplug 24分
Nドライブ 54分

アップロードの速度はやはりDropboxに軍配があがります。
また、ファイルをフォルダに入れた後、すぐに同期が開始されるリアルタイム性もDropboxの方が勝っています。

改めてDropboxが多くの人に支持されている理由がわかりました。

ストレージサービスの選び方

容量をあまり必要としていない私がクラウドストレージサービスを選ぶ時に重視しているものは以下の3つです。

①同期の速度
私が一番重視するのは同期の速度です。アップロードに時間がかかったり、写真を見たくてもダウンロードに時間がかかってストレスが溜まるサービスはちょっと・・・
②使いやすさ・対応デバイスの種類
使いやすい設計で、かつWindowにもMacにもiPhoneにもiPadにもAndroidにも対応しているのが望ましいです。
③安全性・信頼性
最悪の場合データが消失するリスクは避けられないとして、やっぱり何重にもバックアップを取ってそうなサービスを使いたいです。信頼度の高いストレージの見分け方は、多くの人が使っていること、あとはその会社のブランド力などで判断します。

普段から愛用しているDropboxやSugarsyncはこの3つを満たしていると思います。

これとは別に、写真管理のために、これまで代表的な以下のサービスを使っていましたが、いずれも満足できませんでした。

Yahoo!ボックス(Yahoo!プレミアム会員なら50GB無料 それ以外は5GB無料)
Yahoo!JapanのDropbox対抗サービス。携帯で写真をアップロードして、PCで見ると、ディスク容量削減のため(?)に「YBOXファイル」というダミーファイルができるため、写真のキャプチャが表示されません。あと、同期できる端末が少ないです。
Nドライブ(30GB無料)
ファイルを完全にクラウドストレージに預けてしまうことも、ファイルを自分のパソコン(ローカル)で管理しながら、オンライン同期することもできる柔軟なサービス。Nドライブは巷ではわりと評判よいみたいですが、私が使っているAndroidアプリでは写真がうまく表示できませんでした。

まとめ

今回の記事タイトルは、最近ちょっと話題になっているLifehackerさんの記事広告をまねてみました。
Lifehackerさんの記事が「広告」だと気づかなかった人も多かったようですね。

そんなこんなでトレンドマイクロのSafeSyncもPR活動を再開しましたし、近日中にGoogleもクラウドストレージを発表するらしいです。
消費者にとってオンラインストレージの選択肢が広がるのはよいことですね。

今回の話はちょっと難しかったですか?
わからないことがあれば、Twitterやコメント等でお気軽に質問ください。
答えられる範囲でお答えします。

Pogoplugに関してはまだ情報が少ないと思うので、面白い使い方などがあればぜひ教えてください。

■公式サイトはこちら

■人気のオンラインストレージ(ぜんぶ無料)

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:IT

関連記事をもっと読む