Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2012年01月26日

なぜMegauploadは違法で、Youtubeは合法なのか?

MegauploadとYoutubeの違い

動画共有サイトの「Megaupload」が突然閉鎖され、創設者のキム・ドットコム氏が逮捕されました。

なぜMegauploadは閉鎖に追い込まれ、Youtubeは閉鎖されないの?って思ったので、さらっと調べてみました。

MegauploadとYoutubeの違い(2ちゃんねるから)

5 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 10:51:43.95 ID:ES4U/paX
youtubeとMegauploadの違いってなに?

6 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 10:54:25.08 ID:Eb8wpK/K
>>5
エロがだめか、OKか

30 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 12:27:46.89 ID:zI6J2U/a
>>5
ファイルが削除出来るかどうかみたいね

31 :名刺は切らしておりまして:2012/01/21(土) 12:30:00.00 ID:a66HArRy
>>5
megaupload・・・権利者から申請のあったファイルを削除するが、そのアドレスのファイルだけ消すので残ってる場合もある
youtube・・・・権利者から申請のあったファイルを削除する。

参照:【著作権】オンラインストレージ大手のMegauploadがサービス停止、著作権侵害でFBIが捜査 [12/01/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1327110090/

MegauploadとYoutubeの違い(ニュースから)

米国のデジタルミレニアム著作権法と呼ばれる法律では、ウェブサイトにいわゆる「セーフハーバー」条項の規定が盛り込まれ、第三者によるサイトへの題材の掲載については、著作権保有者から通知を受けた際に盗まれた題材を迅速に削除することを条件にこれを認めている。

 メガアップロードは「この概念を念頭に、セーフハーバーを適用するよう構築、設計されている」と米首都ワシントンの被告側の弁護人、ジェフ・イフラー氏は述べた。

 原告側は、メガアップロードにはセーフハーバー条項が適用されるが、実際にはメガアップロードは苦情を受けると著作権付のリンクを削除したと反論した。

 連邦捜査当局によると、一方、実際のコンテンツはサイトに残され、その他の複数のリンクからアクセスすることができたという。

 グー グル(Nasdaq:GOOG)のユーチューブやビオ・ネットワークス(Veoh Networks)など他の人気コンテンツ共有サイトは、民事訴訟においてデジタルミレニアム著作権法のセーフハーバー条項を用いて自ら擁護することに成功している。

まとめると

違法ファイルに対する削除の対応が甘かったってことですね。

Megauploadはいきなり閉鎖に追い込まれたわけですが、FBIが動くまでに何度も警告とかあったと思うんだけどなぁ。。。

余談ですが、動画サイトとして有名な「Veoh」、私はずっと「ベオ」って読んでいましたが、「ビオ」だったんですね。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:IT

関連記事をもっと読む