Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2011年10月19日

マイクロソフトのマウスが壊れた → サポートが神対応

マウス

私はマイクロソフト社製のマウスを使っています。
先日そのマウスが壊れてしまったので、カスタマーサポートに電話して、ついでに色々と聞いてきました。

仕事柄マウスを酷使するため、マウスホイールのゴムが劣化して画面スクロールができなくなっちゃうんですよね。。。

サポートの対応が速く、手順もすごく簡単

①マイクロソフト カスタマーインフォメーションセンターに電話する
説明書に書いてあるカスタマーセンターに電話します。もちろんフリーダイヤルです。
音声案内に従って、担当の方に繋いでもらいます。

②故障内容を伝える
自分の名前や電話番号、マウスの故障内容を説明します。
また、マウスの裏側にシリアルナンバーが記載されているので、口頭で説明します。

カスタマーさんの電話の対応も良く、とても話しやすかったです。

③受付完了!
以上で受付は完了です。

修理対応かとおもいきや、あっさりと『新品を1週間程度で発送するので、壊れはマウスはそちらで破棄してください』と言われ、通常は交換対応をしているようでした。

購入日がわかる保証書があれば、購入日から起算して3年間の保証。
なくても外箱に付いている無記名の保証書があれば、マウスの発売日から起算して3年が経過していなければ保証対象になります。

あとは、その保証書を携帯のカメラなどで撮影して、メールに添付して送るだけです。

保証期間内なら何度でも交換OK!

カスタマーさんに聞いたところ、保証期間内(購入後3年間、または商品発売後3年間)であれば何度でも交換可能との事です。

ちなみに今回は2回目の交換だったのですが、前回の交換依頼の記録もきっちり残っていたので、いたずらに交換依頼したらバレますよ。。。

私の使っているマウスは「Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000」というもので、定価は3,310円です。(当時5,000円ぐらいで買った気がしますが値下げしたのかも…)

マイクロソフトが開発したブルートラックテクノロジーというものを採用しており、4ボタンで操作性が高いのですが、激安マウスに比べると少し値段は高いかもしれません。

しかし、マウスという『消耗品』であるにもかかわらず、購入後3年間は何度でも保証してくれることを考えると、非常に割安な製品だと思いませんか?

私は最初、「マイクロソフトのマウスはすぐ壊れるなぁ・・・」という印象でサポートに電話したのですが、カスタマーさんの対応の良さや保証制度の良さを知って、これからもマイクロソフト社製のマウスを使い続けようと思いました。

マイクロソフト 2.4GHzワイヤレスBluetrackマウス(サテン ホワイト) D5D-00015Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 ワイヤレスMOBILEマウス4000WH マイクロソフト 2.4GHzワイヤレスBluetrackマウス(サテン ホワイト) D5D-00015Microsoft Wireless Mobile Mouse 4000 ワイヤレスMOBILEマウス4000WH

マイクロソフト
売り上げランキング : 320385

Amazonで詳しく見る by G-Tools

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:IT

関連記事をもっと読む