Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2012年06月13日

自分が自分の意見をもつことと、人が人の意見をもつことを尊重すること

意見の違いを認め合う

今日のお昼に更新したブログ記事「情報と真剣に向き合う勇気がないと騙されてしまうことがある」について、「 SNSが普及して「自分と意見が合う人間との接点が増えた」からこそ、この考えが重要だと感じました!」というコメントをいただきました。

これは本当にそのとおりだと思います。
SNS上での関係性は、先ほどの記事で自分が想定していた場面の一つでもありました。
このことについて、もう一つ追記しておきたいことがあります。

自分が自分の意見をもつことと、人が人の意見をもつことを尊重すること

従来通り、リアルで接する人同士の関係はもちろんですし、ソーシャルネットワークが普及するにつれて増えていく、ネット上でのコミュニケーションにおいてもそうです。

もちろん同意できる部分は同意すればいいし、相手の意見を聞いて、自分の考えが間違っていたと思ったら、考えを改めるのも全然ありだと思います。

Twitterでは特に、「この件に関しては同意できるけど、この件に関しては全く自分の意見と違うことを主張してるな~」ということが日常茶飯事です。

特にTwitterは「つぶやき」という名目で「人のことを気にせず、ひたすら個々の考えを主張している場所」だと思うので、こういうことが頻繁に起こるんだと思います。

普段から仲良くしている人と意見が食い違っても、それで関係性がギクシャクする必要はないし、それに対して自分の主張をぶつけてみてもいい。

人それぞれが自分の意見をもち、その考えを主張し、また相手の意見や主張に対して「意見の違い」を寛容に受け入れる姿勢を持つことが大切なんじゃないかと思います。

この記事へのコメント

この記事では、以下のコメントをいただきました。
(現在はコメント欄は閉鎖しています。)

コメント件数 [2件]

節点→接点、ですね。

個人的に会社を辞めた後どうしようかな、と考えて調べている最中に、ここにたどり着きました。

後で、他のエントリも読まさせていただきたいと思います。

いきのむし | 2012年6月14日 13:31

コメントありがとうございます。
また、漢字の間違いも指摘していただいてありがとうございます。(結構多いんですよ・・・)

年齢的なものなのか、私の周りでも最近転職をする人が多いです。

辞める前に、すでにやめた後の先のことを考えているいきのむしさんは素晴らしいと思います。
良い道が見つかるといいですね^^

管理人 | 2012年6月14日 14:24

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:ダイアリー

関連記事をもっと読む