Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2012年01月10日

2012年 十日戎に行ってきました

十日えびす

商売繁盛と景気回復を願って、十日戎に参加してきました。
十日戎は、七福神でも有名な商売繁盛の神さま「えべっさん」を祭るイベントです。

毎年1月9日~11日に、戎神社を中心に行われています。

西宮神社

西宮のえべっさん」として知られている西宮神社は、日本に約3,500社存在するえびす神社の総本社で、兵庫県西宮市にあります。

毎年、本殿参拝の一番乗りを競う神事「開門神事福男選び」がニュースでも取り上げられていますね。

朝6時に門が開き、一番福を目指して多くの人が流れ込みます。
開門神事

露天ではいろいろな種類の熊手が売りに出されます
熊手

熊手2

熊手3

ふくみみの福ちゃん
ふくみみの福ちゃん

福男の方々、報道陣もたくさん
福男1

福男2

奉納の数々
奉納

奉納3

奉納4

招福大まぐろ
招福大まぐろ

まぐろにはお金を貼り付けるのが定番らしい
招福大まぐろ

十日戎の告知ポスター
十日戎ポスター

尼崎えびす神社

尼のえべっさん」として知られている尼崎えびす神社。大きな鳥居が特徴的です。

西宮神社を参拝した後に行ったのですが、人はほとんどいなかったです。
屋台もすべて閉まっていて、準備中だった屋台のおばちゃんに聞いた所、朝の9時ぐらいになると人が集まって来るとのことでした。

鳥居は大きい!けど人がいない…
尼崎戎の鳥居

提灯
提灯

本殿。まぐろにもカバーがかかっていて拝めなかった
本殿

今宮戎神社

大阪の今宮戎駅にある今宮戎神社。

商売繁盛で笹持ってこい!」の音楽が流れて賑わっていました。
正月に来た時は閑散としていましたが、やっぱり十日戎は人も多いし屋台もたくさん出ています。

今宮戎にはたくさんの「福娘(福むすめ)」がいましたが、大阪の商売人って感じで、女の子が「笹持って行ってーや!!」とか叫びながら、やや押し売り気味で福笹を販売していましたw

電車から宣伝用の看板が見えます。
今宮戎の看板

熊手やらざるやら。一番高いのは20万円とのこと。
今宮戎の熊手

今宮戎の熊手2

本殿
今宮戎の本殿

今宮戎はとにかく活気がいい。そして縁起物の数も豊富。さすが大阪、売る気満々と言う感じが伝わってくるw
限定商品

今宮戎神社の福むすめ
福むすめ

福むすめ2

大阪の福むすめは売る気満々ですw
福むすめ3

外国人の福むすめもいました
福むすめ4

銅鑼(どら)。えべっさんは耳が悪いので、お願いごとをした後でドラを叩いて念を押す
銅鑼

商売繁盛!
商売繁盛

堀川戎神社

大阪の南森町にある堀川戎神社。
ビジネスマンが多く参拝に来ていたのが印象的でした。

南森町1番出口から。
商売繁盛

のぼり
のぼり

堀川戎神社は提灯がとても多い
提灯

提灯2

ビジネスマンの参拝客が多いのが特徴
参拝客

堀川戎
堀川戎

震災復興祈願。福興戎像。
福興戎

堀川戎の本殿
堀川戎の本殿

大阪証券取引所の奉納
大阪証券取引所の奉納

熊手
熊手

サッポロビールから、エビスビールの奉納
エビスビール

京都ゑびす神社

そのまま京阪電車に乗って「京都ゑびす神社」へ。

「京都ゑびす神社は西宮・大阪今宮神社と並んで日本三大ゑびすと称され、「えべっさん」の名で親しまれています。」とのこと。

京都はまた雰囲気が違って面白い
京都ゑびす

京都ゑびす神社
京都ゑびす神社

京都ゑびす神社2

十日戎の告知
京都の十日戎

京都では熊手よりこれの方がたくさん売っていた。売り場の人は「人寄せ」と言ってたけど、正式名称は不明。傘ではないらしい。
人寄せ

京都ゑびすの本殿
本殿

まぐろ
まぐろ

ささ
ささ

八坂神社(蛭子社)

京都ゑびす神社に近い位置にある八坂神社では、「祇園えべっさん」と称して蛭子社で十日戎を開催していました。

お正月は八坂神社の方が圧倒的に人が多かったのですが、十日えびすでは、京都ゑびすに比べて人は少なかったです。

のぼりが多い八坂神社の十日戎
祇園えべっさん

のぼり

これが祇園えべっさん
祇園えべっさん

告知ポスター
告知ポスター

まとめ

合計5箇所のえべっさんを見てきましたが、それぞれの神社に違いが見られて面白かったです。
予備知識はほとんどない状態だったのですが、お祭り気分で楽しめました。

神社を参拝しながら、私も「人に幸福をあたえるえべっさんのような存在になれたらなぁ」などと考えてしまいました(´・ω・`)

商売繁盛・家内安全、景気回復、そして日本復興、2012年が良い年になることを祈りながら、今年も一年がんばろうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:ダイアリー

関連記事をもっと読む