Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2016年10月02日

自分の理想を掲げ、その実現に尽力すること。これが人生で一番大切なことである。

マチュピチュ

一人で鬼怒川温泉に来ています。

振り返ってみると、一人で計画を決めて、自分のお金で宿を予約して、温泉を楽しめるということに対して、自分も大人になったなぁと感じます。

と、小さな幸せを感じているのですが、改めて、どうすれば幸せな人生をおくっていけるのかなと考えていたので、今の考えをまとめます。

人生には羅針盤がないと迷ってしまう

自分の理想を掲げ、その実現に尽力すること。

これが人生で一番大切なことではないかと思います。

誰にでも「こういう人間になりたい」「人生をこう生きていきたい」という理想はあると思います。

もしそれがなければ、明確な理想を掲げたほうがよいです。

明確な理想は人生の羅針盤となります。

目指すべき指針がないと、悪い人に人生を誘導されてしまったり、何かがきっかけで自分の人生に迷いが生じてしまいます。世の中には、悪い人って意外といるものです。

それに、様々なメディア、権威ある人、友人や両親がそれぞれの価値観をあなたに押し付けてきます。これはそういうものなので社会で生きる以上ある意味仕方がない。でも、他人の価値観で生きると、とても苦しくなります。

悪い人に騙されて上手く利用されたり、他人の価値観で生きる人生って嫌ですよね。

だったら自分の明確な理想を掲げることで、今すぐ自分だけの羅針盤を持った方ががよいです。

もちろん、自分の理想は年齢とともに変化するかもしれないし、目標が達成されれれば新たな理想が生まれます。理想は人生を通じて追いかけるものであって、それは目標達成とともに常にアップデートされ続けます。

そして、その理想郷にたどり着けるよう努力するのが、よい人生を過ごすためには大切なことだと思います。

成功者が転落したニュースを見たことがありませんか?いずれも、成功の先に新たな理想を描けなかったから、人生を迷ってしまったのではないかと私は思うのです。

目標を達成したら次の理想を掲げること。これも大事。

自分のオリジナル以上のものは存在し得ない

理想はそれぞれが自分の中に持っているものであり、他人とは違います。自分だけの理想を持つことがブレない人生を送るために何より大事なことです。

誰かに教えを請うわけでもなく、周りの人間を羨むこともない。

なぜなら、自分の理想は誰とも似つかない自分だけのオリジナルなものだから。

自分が掲げた理想に良し悪しはありません。

それが自分の中の理想、つまり「自分が最も幸せである状態」だからです。自分の理想に優劣を感じるなら、それは他の人を意識しすぎです。

例えば、「毎日フィギュアに囲まれてアイドルを追いかける生活がしたい。」

これが自分の理想なら、それ以上のものはありません。毎日フィギュアに囲まれてアイドルを追いかける生活ができるよう努力することが、ブレることのない良い人生をおくるために大切なことだと思います。

周りから、「そんな恥ずかしいオタク趣味が理想なのか」とか「そんな小さいこと」と言われても、それが自分の中の理想なのであれば、それ以上のものはありません。

他人の意見に耳を貸さずに自分の理想を追求する人生、これ以上にカッコイイことがあるでしょうか?

人生のステージが変わるなかで、自分の理想が変化していくことは自然なことです。しかし、自分の理想が何らかの形で捻じ曲げられたとき、人は道を踏み外すし、不幸を感じます。人が人生を誤ったり、不幸を感じたりするのはこういうときです。

でも、人生が狂うのも、不幸になるのも嫌ですよね?だからこそ、明確な理想を掲げる必要があるのです。

人はすぐに優劣をつけたがります。あなたの理想に対してケチを付けてきます。しかしそれはすべて無視して良いものです。個人個人の理想を認め合える社会が来ると良いのになって切に願います。

ということで、今日はこれだけ。あなたの理想はなんですか?

※追伸
ちょっと宗教っぽくなってしまったかもしれません。。。
はてな匿名ダイアリーにでも書くべき内容だったかな><

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:ダイアリー

関連記事をもっと読む