Lifeclip

川原裕也(@yuya_q)のブログ

2011年07月22日

【写真あり】新型MacBook Air フォトレビュー【OS X Lion】

Lion

Mac OS X Lion搭載の新型MacBook Airが手元に届きました。
早速レビューしてみたいと思います。

私が購入したのは、『MacBook Air 11インチ 128GB』の標準モデルです。

MacBook Air到着

オンラインのApple Storeで購入すると、こんな感じで届きます。↓

外箱

光の加減で箱が曲がってるように見えますが、しっかり梱包されていて傷はありません。

外箱2

開封するとこんな感じ。

MacBook Air

中身は本体、電源アダプタ、プラグ、コード、説明書のみです。

付属品

全体図。
トラックパッドは大きめです。
MacBook Airの液晶はグレア液晶(光沢ある液晶)しか選べなかったと思います。
画面の上側に小型カメラが搭載されています。

MacBook Air 全体図

横から。めっちゃ細いです。

MacBook Air 開いた横図

閉じた状態。めっちゃ薄いです。

MacBook Air 閉じた横図

OS X Lionを起動させる

電源を入れると、おなじみのリンゴからスタート。

Mac OS X Lionを起動

初めてMacを起動させると初期設定画面になります。
データ移行の画面で「Windows PCから」という選択肢があるので、Windowsからの乗り換えも楽にできそうです。

OS Lionの初期設定

最後に、実際に画面を指でスクロールさせて「Mac OS X Lionを始める」というボタンを表示させます。
ちなみに映ってるのは私の指じゃないですよ(笑)

OS Lionの起動

Mac OS X Lionを始める

OS X Lionの象徴的な宇宙の背景が登場してスタートです。

Mac OS X Lionを始める

Mac OS X Lionの画像

スペック一覧。

MacBook Airのスペック

トラックパッドでもいろいろ操作できますが、Apple Magic Mouseとの相性も抜群です。

Lion マウス設定

iPhoneやiPadのような画面を用いたLionの目玉、Launchpad。
2本指のスワイプでさまざまなアプリにスムーズにアクセスできます。

Launchpad

3本指で上にスワイプすると使えるMission Control。
現在開いてる画面が一望できます。

Mission Control

ダッシュボードの画面。
3本指のスワイプで、ダッシュボード他、スムーズにアプリケーションの切り替えができます。

ダッシュボード

いろいろなMacとの比較

5年前に買ったMacBook Pro(15.4インチ)との比較。
MacBook Airは薄くて小さいです。そして横の端子類もスッキリしています。

MacBook Proとの比較

開いた状態。液晶が薄くてトラックパッドは大きくなってますね。

MacBook Proとの比較2

15.4インチのMacbook Proと11インチのMacBook Airを重ねてみた。

MacBook ProとMacBook Airを重ねる

重ねた状態。

MacBook ProとMacBook Airを重ねる2

初代iPad(たぶん9.7インチ)との比較。
縦幅はほぼ同じですが、横幅は11インチのAirの方が一回り長いです。

iPadとの比較

2台並べるとこんな感じ。

MacBook ProとAir

新しいMacBook Airには、暗くなると自動で発光するバックライトキーボードが搭載されました。

バックライトキーボード

Macbook Proのバックライトキーボードよりも、MacBook Airの方が発光が弱いです。
理由はわかりませんが、どちらも視認性に関しては特に問題ありませんでした。

バックライトキーボードの比較

iPadとMacbook Airの解像度の比較です。
MacBook Airの方が横幅にも余裕があり、ファーストビューの表示領域が大きかったです。
これは、Lionに搭載された新機能「フルスクリーンアプリケーション」の効果も大きいです。

iPadとの解像度の比較

これがMacBook Air(11インチ)のファーストビュー。(フルスクリーン使用時)

MacBook Airのファーストビュー

これがiPad(9.7インチ)のファーストビュー。

iPadのファーストビュー

使用感など

いいところ!

トラックパッドの操作性は抜群に良いです。
ブラウザの「進む」、「戻る」といった操作から、アプリケーションの切り替えまですべて、2本、3本指のスワイプでスムーズに実行できるので、作業効率は飛躍的に向上します。

OS X Lionには、2,600円でOSのアップグレードができるので、一度使ってみてはいかがでしょうか?
Macを持っていない人も、店員さんにトラックパッドの操作方法を教えてもらいながら店頭でいろいろと試してみると、Lionの使い勝手の良さが実感できると思います。

微妙なところ…

従来のノートパソコンと違って、iPhoneやiPadのような操作性になっているので、画面のスクロールは上下が逆になっていて、最初は戸惑うかもしれません。
(マウスやトラックパッドを上にスクロールすると、画面が下にスクロールされる)

CD/DVDを入れるスロットがないので、「DVD鑑賞に…」と考えている人は購入前に仕様を確認した方がいいと思います。
Appleに言わせれば、「これからは音楽も映画もソフトウェアも、すべてストリーミングとダウンロードの時代。」と言うことなのでしょう。

それから、いつの間にかキーボードのcommandボタンからリンゴのマークが消えてたんですね。これは微妙にショックでした…

おまけ 起動の速さで比較

せっかくなので、2台のMacで起動にどれくらい時間差があるか比べてみました。
OSも違いますし、スペックにも大きな差があるので参考程度にご覧ください。

右:MacBook Pro / OS X Snow Leopard / Core2Duo 2.33GHz / Mem 2GB / HDD
左:MacBook Air / OS X Lion / Core i5 1.6GHz / Mem 4GB / SSD

やっぱりSSDは速いです。
MacBook Airは、たった数秒でログイン画面が立ち上がりました。

以上です。
購入前に悩んでいる方などの何らかの参考になれば幸いです。

→ビジネスの相談 お気軽にどうぞ

最後まで読んでいただきありがとうございました

Lifeclipを購読

Lifeclipは、FacebookやRSSリーダーで購読できます。
管理人のTwitterやGoogle+でも、ブログの更新情報や気になった情報を配信しています。

follow us in feedly

タグ: / カテゴリ:IT

関連記事をもっと読む